理解、定着UP対策

理解、定着UP対策

勉強のできる喜びを自信につなげていきましょう

ゆとり教育世代の大きな問題点は問題の演習量不足です

おさらいの授業が無く、理解出来なく、進んでいくため、中学入学後に苦労される生徒様が非常に多いです。

小学校の勉強を確実に定着出来るように予習・復習の習慣を小学生の間に身に付けましょう

問題の演習時間はもちろん、理解出来るまで徹底して学習しましょう。

また、各中学校入試をお考えのご家庭は、第1志望校への絶対合格を目標にしましょう。

 

一人ひとりに合わせた学習カリキュラム

学校授業対策(国・私・公立小学校対応)

 

楽しく勉強をしていけるように、工夫しながら学習を進めていきましょう。

解ける喜び、出来る喜びを味わい、勉強嫌いにならない工夫に力を入れて学習を進めていきましょう。

当然、基礎力定着をさせることや学校の予習型・復習型の対策などを最優先にして学習を行いましょう。

 

受験対策(国・私立中学・公立中高一貫校別受験対策)

学校別の出題傾向に合わせて実践力を身につけるための学習を行いましょう。

 

また、入学後の競争も視野に入れた学習を行いましょう。

最近増加している、公立中高一貫校受験対策も都道府県別の傾向に合わせて学習を行いましょう。

 

塾フォロー

苦手科目のフォローや塾では理解出来ていない内容等、状況に合わせてきめ細かに学習を行っていきましょう。

塾で使用しているテキストで学習し、生徒様の勉強内容のフォロー・補習を行いましょう。

 

勉強のやり方・習慣づけ

日々の学習習慣は自然と身につくものではありません。正しい勉強法を身につけ、学習習慣もつけていきましょう。

興味が出る工夫した学習をし、集中力がないお子様にもできる対策をしましょう

 

中学入学準備対策

中学入学に向けて、小学校分野の総復習及び総整理を行いましょう。

同時に、中学から本格導入される英語に向けて、苦手意識をつけないように ゆとりを持ってゆっくりtと学習しましょう

 

学力アップのポイント

お子様の志望校・目標と現在の学習状況・成績を照らし合わせて、目標達成・志望校合格に必要なカリキュラムを作成しましょう。

 

「基礎力定着学習法」や「ハイレベルな受験の方法」などのノウハウを学習することにより、高い学習結果を生み出していけます。

 

復習主義

授業で学習した内容を再確認して問題演習に取り組みましょう。

これが基礎力定着から応用力までを高める近道です。

 

反復重視

同じ問題、似た問題を繰り返して演習を行いましょう。

本当に理解・定着させるための基本になります。

 

家庭学習指導

どこをどのように学習をすれば良いのか 明確にわかるようにしましょう。

 

具体的な方法指導

やる気を引き出すためには結果が見えることが大切です。

テスト攻略の具体的対策を明確にし、点数に結びつけましょう。